保険相談を行なう【保険で知らないことは早急に聞こう】

見直しをする

生命保険会社が扱う保険は多種多様

ただ、生命保険会社が取り扱っている生命保険には、実に、様々な種類があります。まず、一般的なイメージの保険として、定期保険や終身保険などが挙げられます。多くの人が、新入社員の時に、会社に訪問してきた外交員などに薦められるままに加入した保険は、この種類ではないでしょうか。このほかにも、死亡ばかりでなく、病気やケガに備えるための保険もあります。代表的なものが、医療保険です。最近では、テレビのCMなどで、ガン保険の宣伝をよく耳にすると思います。このガン保険もこの種類に含まれます。

人生の節目で保険見直しが必要に

また、生命保険会社では、保険というよりも、貯蓄性の強い商品も扱っています。真っ先に思い浮かぶのは、個人年金保険でしょう。一定期間、保険料を支払い、事前に定めておいた年齢に達すると、年金として受け取ることができる保険です。そのほか、子供の将来の教育資金として備えておく学資保険などもあります。つまり、保険は多種多様なのです。当初、死亡保険のみに加入した人も、人生の節目によって、保険見直しが必要となるでしょう。例えば、子どもが誕生すれば、学資保険などの保険見直しを検討するでしょうし、成人病を意識する年齢に達すれば、医療保険などへの保険見直しが必要となります。このように、保険見直しの必要に迫られる前に、保険の種類を理解しておくのも方法のひとつです。